不明の犬 洞窟に2カ月 どうやって生き延びた? #shorts #犬

人が通るのがやっとの暗く狭い洞窟。
その奥で見つかったのは、体を丸めてうずくまる痩せ細った1匹の犬だった。

アメリカ・ミズーリ州で暮らす13歳の犬・アビーが行方不明になったのは、6月上旬のこと。

それから2カ月後、近くの洞窟を探検していた人々がアビーを発見した。

衰弱して歩けず、バッグに入れられて助け出されたアビー。

2カ月もの間、洞窟の中でどうやって生き延びたのだろうか。

飼い主は…

アビーの飼い主「体にため込んだ脂肪で生き延びたのでしょう。洞窟には食べ物がなく、水しかなかったのだから」

助け出された直後は、骨と皮だけの状態。
23kgあった体重が半分まで減っていたという。

救出から10日、体重も戻り始め、ほえることができるようになったアビー。
飼い主も回復ぶりに驚いているという。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました