坂口農園の朝の風景 可愛い動物達

愛知の秘境と言われる北設楽郡豊根村。坂口農園は標高約800mの三沢高原にあります。
県道74号線沿い(阿南東栄線 北設楽郡東栄町と長野県下伊那郡阿南町を結ぶ線)のミニ動物園に、ヤギ、ヒツジ、名古屋コーチンが同居しています。

山なので、春から秋にかけては雑草がいっぱい。山や畑で刈った雑草は、動物達の大切な食料です。(ヤギやヒツジ達にとって毒となる雑草もあるため、見学者の皆様は与えないでください。)
また農園で廃棄となる野菜もあげているので、豊根村一贅沢をしている家畜かもしれません。
※動物達への栄養も考え、配合飼料、チモシー等も与えています。

坂口農園の朝は動物達の世話から始まります。

ヤギ姉妹のりりぃとまりぃ。
預かりヤギのハルちゃん。
サフォーク種のひつじこちゃん。
名古屋コーチン達。

毎日エサをあげてるので、動物達も懐いてくれて、とても可愛いです。
坂口農園にとって癒しの存在です。

農園は夏期にブルーベリー摘み取り観光農園として開園しますが、普段は村内各所の畑で農作業をしています。

動物達には365日会えます。
ぜひ通りすがりの際は、動物達を愛でて行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました